百条委員会の前と後であまり変化がないとしたら

豊洲の件で都議会に泣く子も黙る百条委員会が設置されましたが委員会を設置したとしてもそれは無駄に終わってしまうとしか思えません。
なぜなら尋問される予定の元知事の石原氏が高齢のため昔の事はきれいさっぱり忘れてしまっている可能性が高いからです。
つまり忘れてしまっているということ自体に非常に信憑性があるのですから、嘘も何もあったものではないに等しいわけです。
ですから石原氏の息の根を止めようと頑張っている人の気持ちもわかるのですが、その狙いは百条委員会では無理としか思えません。
ですからやる前からすごく賑わってますけど皆さんが 思っているような展開にはならなくて、がっかりすることの方が多くなると思います。
そうすると大騒ぎしたわりには大した成果はなかったと問題視されそうなので、無駄に移転を先延ばしにしているとか言われて困るのは小池知事のような気も押してきます。
ですからこの問題をどう解決するつもりなのか、そろそろはっきりとをそのビジョンを示された方がいような気がします。
いつまでも小池人気だけに頼てもいられないでしょうから。産後 痩せたい 酵素